あけぼの

2015

内容紹介


 

なつかしい香りの残る町
この町のどこからか
琵琶の音がきこえてくる…….

触れ合う機会の少ない楽器「琵琶」を一人でも多くの人に好きになって欲しい。
その熱い思いから、本来一人で弾き語る琵琶を谷中琵琶Styleの二人がバラエティ豊かに表現したアルバム。

「かごめかごめ」など誰もが知るわらべ歌や「赤い花白い花」などの懐かしいヒット曲、タイトルにもなっている清少納言の「春はあけぼの」(オリジナル曲)などを全6曲を収録。

柔らかく、芯のある、艶やかな歌声が折り重なり、香り立つような言葉の流れが、景色を立体的に描き出す。
心地よく、かわいらしく、時に重厚さを響かせる琵琶の音が、今に昔に、時を超えて幽玄へ私たちを誘う。

前人見踏の「琵琶デュオ」デビューアルバム。

 

 

アーティストについて


 

薩摩琵琶奏者、川嶋信子と久保田晶子によるユニット“谷中琵琶Style”。

琵琶という楽器が秘めている表現の可能性を追い求め、2006年に始動。

活動拠点を谷根千(谷中、根津、千駄木)エリアにこだわり、情緒ある町並みを今に伝える歴史的建造物などで音を紡ぐ。
琵琶という楽器の魅力、声の魅力、会場である建物の魅力、そこへ辿り着くまでの町の魅力。
これまで単なる演奏会ではなく、全ての魅力を総動員して「魅せる」時間を演出してきた。

このデビューアルバムはその時間を凝縮した一枚である。

 

¥2,000(税込み)

ご購入の方はこちらまでご連絡ください  info@manabiwa.com

Share:

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)