幻想市街劇「田園に死す」 琵琶出没!!

8月6日、寺山修司の故郷“三沢”が劇場化!!

街が寺山の言葉やそれらを表すパフォーマンスで埋め尽くされた。

田園に死す

3つの場所で寺山さんの言葉を唄った。

ひとつめは寺山さんが子供の頃によく遊んだという不動神社にて。

(ここでの写真だけありません。撮影した方、ご一報いただけると嬉しいです。)

これはこの世のことならず

死出の山路のすそ野なる

賽の河原の物語         ~「和讃」より

ふたつめはホテルの地下の1室。

かもめの絵を背景に「葛の葉」や「母のまぼろし」を。

田園に死す2

寺山さんがいるーーーーーーっ!(笑)

そして、みっつめは舞踏家の福士正一さんとテラヤマ・ロードにて。

7年前、寺山記念館で演奏した時に知り合った福士さんとの再会。

オドラデクダンサーズと名付けられた若者たちを率いて

突如、道路劇場が出現した。

 町ゆく人達も足を止める。

 いつの間にやら撮影隊が…

 琵琶の音も躍動。

さまざまに琵琶が溶け込んだ1日。

八戸から来てくれた方が

「石田の親戚です」と声を掛けてくれたり

(お世話になっている石田琵琶店の大将・不識さんは八戸出身)

「身毒丸も観ました」と云われたり。

有難く、貴重な、二度とない1日でした。

ありがとう、三沢。

Share:

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)