太鼓もたまらなくカッコいいーーっ!!

林 英哲

私の憧れの人である。はじめて生で彼の演奏を聴いた時の衝撃は忘れられない!
その太鼓に賭ける姿、シンプルであることの素晴らしさ。
もちろんリズムといい、その音色といい、太鼓に関しては言うことないが
それだけじゃないっ。太鼓の合間の掛け声も何とも言えず、そして動きはまるで時として舞踊のよう。
その全てが一体となり、ただの演奏ではなくひとつの舞台作品となる。
フィナーレ、大太鼓をたたいた英哲さんの頭上に蓮の花びらが降ってきた時はしびれたぁ~!

美しい!美しすぎる!!

そんな訳で今私は、そのライブのDVDを見ている。
同じ演奏者としてこうありたい、と思うのだ。
英哲さんの背中をみつめてこれからも歩いて行きますっ!!

Share:

Leave a Reply