下北沢にて

ライヴという程のものではないが、今回で4回目になる。
早く準備をしなければと思いつつ、あっという間にあと2週間あまり。
結局焦っている。私が今できる琵琶語りは合戦ものが多く、当然登場人物も武将など男性なのだ。
合戦ものは迫力があっていいけど、女性が主人公のお話を語ってみたいなぁ。
私は常日頃そう思っていた。そこで…、義経が愛したという女性“静”である。
どんなカタチでも“静”が琵琶でできたらっ!ある意味私の夢は叶う。
お恥ずかしながら私は、むかーし見たテレビドラマの影響で悲劇のヒロインである静に憧れていた。
自分の心の中にある静像をカタチにしたい。
にしては、時間が……。
ライヴは11月12日なのである。

Share:

Leave a Reply