お正月は初湯

2021年、始まりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

我が家はここ数年、お正月は必ず初湯に浸かります。
初湯は大抵1月2日の午前中。
お日さまが居る時間、新年はじめて沸かす湯に浸かるのは何とも云えず心地好いものです。
今年は地元.文京区の豊川浴泉へ!
銭湯がある神田川沿いから一本入った道は、昔は活気ある商店街だったそう。
その名残か、銭湯の斜向かいには昔ながらの蕎麦屋と鮨屋があります。
豊川浴泉の創業は戦後間もない昭和25年。
その当時の町の面影が何となく想像出来るという点も、私が銭湯に心惹かれる理由の一つです。
そして外出自粛が続く中、私にとって銭湯は心のオアシスのようになっております。
会話や直接のやり取りがなくても、人と触れ合える場所、それが銭湯です。社会の中に自分がちゃんと存在出来ている、という実感が湧き、心も身体も温まる大切な場所だと思っています。

という事で、年明けから既に3箇所の異なる銭湯にお邪魔しました。
(もちろん近場限定)
それぞれの銭湯の持ち味があり、通う人たちの色も違うところがまた面白いのです!

そう云えば、銭湯のイベントで演奏をした事もありました。世の中が落ち着いた暁には、琵琶銭湯もよいのではと思っています。

乞うご期待(笑)!

追記   年末に琵琶withラップ“祇園精舎”の動画を公開しました!
近々この事に関して詳しく書きたいと思います。







Share:

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)